クラシックコレクション環境クレニアムモンデッキ紹介

デジモンカードゲーム

どうも、まっつーです。

もうすぐブースターパック第7弾ネクストアドベンチャーの発売ですね。

ハイブリット体がかなり強化されているためかなり期待しています。

デジモンカードゲームネクストアドベンチャー
created by Rinker

筆者自身が使っているデッキ上げたことがなかったので今回はクラシックコレクション環境の【クレニアムモン】デッキの紹介をしていきます。

今期1番使い込んだデッキなので最後まで読んでいただけたら幸いです。

動画でも使用しているので良かったら観てみてください。

デッキレシピ

  • 4枚 [ST-5-01]カプリモン
  • 1枚 [BT2-005]カプリモン
  • 4枚 [ST5-04]トイアグモン
  • 4枚 [BT2-055]トイアグモン
  • 4枚 [P-033]スナリザモン
  • 2枚 [BT6-056]チクリモン
  • 4枚 [BT5-065]シェイドモン
  • 3枚 [BT4-067]シールズドラモン
  • 4枚 [ST5-08]ダークティラノモン
  • 4枚 [ST5-11]メガドラモン
  • 4枚 [BT4-072]ゴグマモン
  • 1枚 [BT5-069]ブラックウォーグレイモン
  • 1枚 [BT6-067]ガンクゥモン
  • 2枚 [BT6-111]アルファモン
  • 4枚 [BT3-075]クレニアムモン
  • 2枚 [BT2-089]八神太一
  • 2枚 [BT6-090]泉光子郎&城戸丈
  • 3枚 [BT6-106]鉄拳制裁
  • 2枚 [P-039]ブラックメモリーブースト!!
デジモンカードゲーム テーマブースター クラシックコレクション
created by Rinker

デッキの動き

序盤は足場を固めていき、中盤以降で[BT3-075]クレニアムモンを着地します。

ブロッカーが効果消滅されない効果を付与しながら高DPでセキュリティを削っていきます。

[BT6-067]ガンクゥモンや[BT6-106]鉄拳制裁で除去もあるため盤面さえ作ってしまえば崩すのが難しいです。

セキュリティコントロールに対して強く出られるデッキとなっています。

デジモンカードゲーム グレイトレジェンド
created by Rinker

各採用カード

デジタマ 5枚

デジタマは[ST5-01]カプリモン4枚と[BT2-005]カプリモン1枚を採用。

ブロッカーが多いのでDP+1000が結構重要になります。

[BT2-005]カプリモンは再起動がDP+1000は[BT2-055]トイアグモンとの兼ね合いで採用しています。

[BT2-005]カプリモンは[BT6-005]パグモンでもいいかもしれません。

基本はこちらの方がアドバンテージ取れるので採用も可能です。

Lv3 14枚

[ST5-04]トイアグモンは進化元効果で相手がアタックしなかった場合1ドローします。

ブロッカーで盤面を作り上げるとアタックしにくくなるためドローエンジンとして機能します。

[BT2-055]トイアグモンは進化元効果で再起動を与える黒の万能Lv3デジモンです。

再起動とブロッカーは相性が良いので採用しています。

[P-033]スナリザモンは黒のDP13000以上のデジモンに貫通を付与します。

このデッキはDP13000のデジモンは作るのはそこまで難しくないので活躍できる部分は多いです。

進化元効果はこのデジモンが黒のDP13000以上の場合セキュリティアタック+1を得るので育成エリアで育てても活躍できるデジモンになっています。

[BT6-056]チクリモンはセキュリティ効果でバトル終了時に退化1するので相手の弱体化と計算を狂わせることができます。

セキュリティ効果しかもちませんがLv3デジモンとしては及第点というところでしょうか。

Lv4 11枚

[BT5-065]シェイドモンはセキュリティ効果でバトル終了時に登場します。

アタックはできませんがDP5000のブロッカーなので相手の後続アタックを抑制できます。

手札から進化させても進化コストは重くないので通常の運用も問題ないです。

[BT4-067]シールズドラモンは登場コスト5進化コスト2DP6000の標準のスペックを持ったブロッカーです。

この枠は[BT5-062]メカノリモンでもいいかもしれません。

[ST5-08]ダークティラノモンは進化コスト1の標準ブロッカーです。

DPが5000と少し控えめですが進化コストが少ないので上に繋げやすくなります。

Lv5 8枚

[ST5-11]メガドラモンは進化元効果でブロッカーを付与します。

Lv6デジモンがブロッカーを得るので高DPが立ちはだかるので相手としてはかなりアタックしにくくなります。

かなり優秀なLv5デジモンです。

[BT4-072]ゴグマモンはデジバースト1でデジモン1体のDPを相手ターン終了時まで+2000します。

相手のデジモンを上から取りにいったりブロッカーに付与して相手のアタックをけん制できます。

黒においてはかなり優秀なデジモンです。

Lv6 8枚

[BT5-069]ブラックウォーグレイモンはセキュリティアタック+1と再起動を持っています。

進化元に[ST5-11]メガドラモンがいると攻防一体のデジモンができます。

[BT6-067]ガンクゥモンは進化時に最も登場コストが低いデジモンを全て消滅させます。

低い登場コストが複数いたら何体も消滅することができます。

アクティブ状態のデジモンがいるとセキュリティアタック+1を得るので盤面を取りながらセキュリティも削れるデジモンです。

[BT6-111]アルファモンはセキュリティ効果で手札に加えます。

特徴に「ロイヤルナイツ」がいると12体のデジモンがプレイヤーにアタックすることができなくなるので後続のアタックを封じることができます。

このデッキの場合「ロイヤルナイツ」は少ないのでこの効果はあまり使いませんが。

アタック時はコスト5まで支払って支払った分だけDPをプラスできます。

MAXでDP16000になるのでDP15000のデジモンを上から取ることができるので状況に応じて使いわけましょう。

アタック終了時にメモリーを+2するのでアタック時にコスト2まで支払ってもプラスマイナスゼロです。

[BT3-075]クレニアムモンはブロッカーに効果で消滅しない効果を付与します。

自身もブロッカーなので場持ちが良いです。

進化元にブロッカーを付与する[ST5-11]メガドラモンで他のLv6にも耐性を付与していきましょう。

テイマー 4枚

[BT2-089]八神太一はメモリー3を確定させてくれるので安定して行動することができます。

相手のターンは黒のデジモンがDP+1000されるのでブロッカーとかなり相性が良いです。

地味にDP+1000が効いてくる場面も多々あります。

[BT6-090]泉光子郎&城戸丈は相手のデジモンが2体以上いるとメモリー+2します。

上記の[BT2-089]八神太一と組み合わせるとメモリー5で始まるのでかなり動きやすくなります。

相手のターンに黒のデジモンが消滅したときにレストさせると1ドローするので長くなりがちなゲームの中で少しずつアドバンテージを稼いでくれるカードになってます。

オプション 5枚

[BT6-106]鉄拳制裁は最も登場コストが高いデジモン全てを消滅させます。

同じ登場コストが複数いると全て対象に取れます。

使用コストが8と重いですが使用コストに見合う性能です。

[P-039]ブラックメモリーブースト!!はメイン効果でデッキから4枚オープンして1枚手札に加え、このカードをフィールドに置きます。

ディレイでメモリー+2するので数ターン後の行動を見据えて使いましょう。

最後に

今回筆者自身が使っていた【クレニアムモン】デッキの紹介をしてきましたがいかがだったでしょうか。

DC-1グランプリや大型非公認大会には参加していないので参考になる部分は少ないかもしれません。

デジモンの動画やブログ書いているのに自分が使っているデッキを載せたことがなかったので今回載せてみました。

動画で使っているデッキレシピはどうなっているんだろうぐらいに見ていただいても構わないです。

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました。

まっつー
まっつー

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人
まっつー

バトスピはバトルスキー、デジモンカードはバンロビオーガナイザーとして大会を開き、カードゲームの普及に尽力している1児の父。
ブログ内容は新規に向けたTCGサプライ・カードの揃え方や快適なTCGライフを送れるようなライフハックをお届け。
バトスピはチャンピオンシップエリア代表・世界大会25位の実績。
勝つための考え方や構築論もお伝えしていきます。

まっつーをフォローする
デジモンカードゲーム
まっつーをフォローする
まっつーのTCGブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました