アグロ寄り白起幻【バトルスピリッツ】

バトルスピリッツ

こんにちは。まっつーです。

今回は転醒編1章で調整してきた白起幻を紹介していこうと思います。

本当は2章発売前に紹介したかったのですが色々あって遅くなってしまいました。

申し訳ございません。

それではいってみましょう!

アグロ寄り白起幻デッキレシピ

バトスピ部

  • 3 時空龍クロノ・ドラゴン/時空龍皇クロノバース・ドラグーン
  • 3 選ばれし探索者アレックスREVIVAL
  • 3 六絶神 鉄壁のクロム・リゼルファー
  • 3 封印獣マルコREVIVAL
  • 3 パイオニア シルバーオール
  • 2 メタルラージ
  • 3 小氷姫クラーラ
  • 3 鎧装獣スコールREVIVAL
  • 2 角醒皇ユニコーン・テイカー
  • 3 導きの少女ヴィーナ
  • 3 新しき世界/風雅龍エレア・ラグーン
  • 3 白の世界/白き機神
  • 3 千年雪の裂け目/尖塔大亀サウザンタイマイ
  • 3 白晶防壁REVIVAL

コンセプト

ライフが減ったときに発揮される青の世界や大海門の効果を使わせる前にライフを刈り取って早期決着を目指していく戦い方。

ライフが減ってしまえば相手はリソースを防御に回さなくてはいけなくなるのでやりたいことをやらせる前に勝つ。

勝てば負けないのだ。

各種カード解説

・時空龍クロノ・ドラゴン/時空龍皇クロノバース・ドラグーン

言わずと知れた強カード。

自身の転醒時効果で回復するため千年雪の裂け目や白の世界があると続けて転醒して合計でカウントを+2することができる。

予めカウントを+1しておけば時空龍皇クロノバース・ドラグーンのアタック時効果でカウント3以上のライフバーンを狙えるのでタイミングを見計らってうまく使っていこう。

 

・選ばれし探索者アレックスREVIVAL

バースト効果でアタックステップ終了効果を持つカード。

REVIVALされて系統:起幻を持つことで回収、神託対象になり起幻系のデッキではかなり扱い易くなった。

コストも4に変更されたことで素出しもしやすくなり、疲労させることでコアブーストか1ドローできるように。

このデッキの防御要因。

尖らせるなら浮遊要塞サルファ・ボトムと入れ替えか。

 

・六絶神 鉄壁のクロム・リゼルファー

白唯一の0コストにして最強の0コスト。

Lv1でBP5000は起幻系相手には序盤にかなり攻めることができる。

ライフが1だと白のスピリットが全て無敵になれるので青の世界で召喚時効果や転醒時効果を無効にされなくなる。

再録されてかなり入手しやすくなった。

 

・封印獣マルコREVIVAL

2コス2軽減の軽量スピリット。

カウントが2以上だとターン1回復できる。

カウントを増やすためには回復して転醒させなければならないが、回復するのはカウントが2以上必要とちょっとちぐはぐ。

 

・パイオニア シルバーオール

白のパイオニアスピリット。

攻撃の起点になれるカードを持ってこれる優秀な1枚。

 

・メタルラージ

召喚時にコアブースト、Lv2で創界神ネクサスのシンボルが0になるので相手によってレベルを使い分けたい。

初動で使いたい1枚。

 

・小氷姫クラーラ

召喚時に相手の手札と同じ枚数になるまでドローできる効果。

低コストスピリットを並べて減った手札を補充したい。

 

・鎧装獣スコールREVIVAL

召喚時/アタック時にコアブーストしてLv2以上のアタック時に回復できるスピリット。

1体で自己完結しているため優秀なスピリット。

白の転醒条件を簡単に満たせるので積極的に採用していきたい。

 

・角醒皇ユニコーン・テイカー

8コス4軽減の重量級スピリット。

アタック時にスピリットを除去しながら回復。

カウント3以上だと起幻がブロックされずに回復できるので新しき世界や白の転醒カードの条件を満たせる。

バトルが長引いた時のフィニッシャー。

 

・導きの少女ヴィーナ

起幻系デッキの必須カード。

神託で落とした転醒カードも拾えたり神域で軽減シンボルを満たせる。

神技で起幻を回復できるので白の転醒カードと相性がいい。

 

・新しき世界/風雅龍エレア・ラグーン

A面の新しき世界は起幻を召喚するときにシンボルが全色になれるハイブリッドシンボル化効果。

Lv2はコスト4/5/6の起幻がアタックしている間バースト効果を使えないメタ効果。

バーストを封じながらアタックを通してライフが減ったときに転醒できる。

B面は全色のスピリットになり、転醒時にコア2個をブースト。

転醒後スピリットがアタックしている間はバースト効果が使えないメタ効果。

新しき世界が複数枚配置できればライフが減ったタイミングで転醒していって、ライフが減る度にアタッカーが増える状況になるのでかなり前のめりに攻めることができる。

汎用性が高いので起幻系のデッキには必須のカード。

 

・白の世界/白き機神

白の転醒Xレア。

A面の白の世界は配置時にダブルシンボル以上をデッキの下へ戻す効果。

ライフが減るとスピリットを手札へ戻すので相手の攻めに強く出られる。

白のスピリットがブロック/効果で回復またはフィールドから離れるときに転醒できる。

B面の白き機神は転醒時に白1色のスピリットカードが3枚以上あるときに相手の手札を見ずに2枚破棄するハンデス効果。

ターンに1回しか使えないので根源回帰と絡めて自分のターンと相手のターンで2回使えたりもできる。

アタック/ブロック時にスピリット1体も手札に戻す効果。

相手の効果では防げないが効果が強制な点とフィールドに残る効果には無力なところは覚えておこう。

 

・千年雪の裂け目/尖塔大亀サウザンタイマイ

A面のネクサスは自分のアタックステップ開始時に相手のスピリットを1体手札に戻すか起幻を持つ白のスピリット/ネクサスに置く効果。

状況によってブロッカーを減らすかコアブーストするか選べる器用なネクサス。

フル軽減1コスで配置でき、アタックステップ開始時に1コア増えるので実質ノーコストみたいなもの。

B面のサウザンタイマイは転醒時にデッキを2枚オープンして起幻の白スピリットをコストを支払わずに召喚できる。

アタック時はスピリット/ネクサスをデッキの下へ送れるので積極的にアタックしていきたい。

回してみた感想

アグロ寄りにしているため起幻じゃないカードやヴィーナの神託対象じゃないカードが多かったりして安定はしなかったが速攻でプレッシャーをかけて戦える。

青の世界等のライフ減少に反応するカードのメリットが少ない状態で誘発していけば維持コアが要求して相手のコアを疑似的に縛ることもできる。

グダグダしてきたら転醒を絡めてクロノバース・ドラグーンやユニコーン・テイカーでライフをもぎ取ってゲームエンドを目指す。

 

1章環境で色々調整してきた結果を踏まえて、次回に転生編2章で強化された白起幻の組み方、使い方を紹介していきたいと思います。

 

それではまた。

よいバトスピライフを~。

この記事を書いた人
まっつー

バトスピはバトルスキー、デジモンカードはバンロビオーガナイザーとして大会を開き、カードゲームの普及に尽力している1児の父。
ブログ内容は新規に向けたTCGサプライ・カードの揃え方や快適なTCGライフを送れるようなライフハックをお届け。
バトスピはチャンピオンシップエリア代表・世界大会25位の実績。
勝つための考え方や構築論もお伝えしていきます。

まっつーをフォローする
バトルスピリッツ
まっつーをフォローする
まっつーのTCGブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました